2018年1月19日金曜日

【スクーリング作品紹介】染織II-3 腰機で帯を織る

みなさんこんにちは。もうすぐ節分ですね。
季節の変わり目は急に冷え込んだり緩んだりしますので体調管理をしっかりしましょう。

12月に届いた腰機完成作品をご紹介します。


白と淡い紫、濃い紫がグラデーションに配置されています。
中央と両脇には朱色と緑の細い縞が入っていて、それぞれの色の
対比が強いのですが配置の工夫で調和が取れています。



3色に絞った縞が明快です。
辛子色、渋目の赤と緑でこちらも対比の強い色同士ですが
思い切って強い対比で合わせています。




渋目の緑、茶、紺の中に明るいベージュと鮮やかな赤(濃いピンク色)を効かせています。
色の明度(明るさ・暗さ)、色相(色味)、彩度(鮮やかさ)が駆使されています。


年度の終わりで何かと気ぜわしい日々ですが、この課題の提出は3月以降でも大丈夫です。
しばらく仕舞ったままの方、2月の提出締め切りが終わってからでもいいですよ。
織ってみてください。
久しぶりで織り方が思い出せない場合、質問してくださいね。(久田多恵)

2018年1月1日月曜日

謹賀新年!

あけましておめでとうございます

この新しい年がより佳き年になりますように

           


通信染織研究室一同


2017年12月12日火曜日

【スクーリング作品紹介】染織II-3腰機で帯を織る

みなさんこんにちは。
厳しい冷え込みに加え、強風でいっそう体感温度が下がっています。
お元気でお過ごしでしょうか。

スクーリングの完成作品をご紹介します。


ブルーの濃淡に黄色を効かせた縞です。
白の両脇に黄色とブルーグレーを配置していて、周囲の濃い青に対して白が光っているように見えます。
緯糸を連続で浮かせていて、ひし形が続いているデザインです。



えんじ色の中に渋目の黄色、緑、紫の縞が配置されています。
白い縞の中は細かく糸の並びを入れ替えた縞になっていて、整経は大変でしたが効果的です。
整経:たて糸の長さと本数を揃える工程



紺色の絞り染浴衣に合わせてデザインされました。
黄色味のベージュに渋目の青と緑、紫と紺色が全体を引き締めています。
細い縞、太い縞をバランス良く配置されています。



赤地に青の濃淡で細い縞が配置されています。
中央の赤は両脇の赤より少しピンクがかっていて、微妙な差が魅力になっています。
帯の残り裂で小バッグ、花瓶敷き、ブックカバーも作られました。



ベージュ、えんじ色、濃紺で織り上げられています。
緯糸を浮かせている模様は長い帯の両端に入っていて、それぞれ配置が異なります。
帯結びで違いが出せる楽しみがあります。



さて年末年始、何かと忙しいことと思います。
お休みを利用して織り進めよう、という方、温かくして(楽しく)織ってください。
途中でうまくいかなくなった場合、いつでも質問してくださいね。(染織研究室)

2017年12月6日水曜日

【展覧会】身に纏うアート

今日は、本学の教員であるジョリー・ジョンソン先生が参加されているグループ展のお知らせです。

「身に纏うアート」
12月1日(金)〜12月10日(日)
11時〜19時
京都市伏見区油掛長190
ギャラリーToyoda 酒の器


京都を拠点に活躍するアーティストのファッションアイテムがそろいます。



(染織研究室)

2017年11月29日水曜日

[展覧会]「交わる糸」in広島市現代美術館

みなさま、こんにちは。
京都は紅葉が進みすっかり秋も深まってきました。
朝晩と寒くなってきましたが、お元気におすごしでしょうか。

今日は、大学院の柴田博美先生からのご案内です。

展覧会:『交わるいと「あいだ」をひらく術として』

場所:広島市現代美術館
日時:2017年12月22日ー2018年3月4日

出品者

上原美智子//平井薫
北村武資//関島紀子
髙木秋子//ヌイ・プロジェクト
鈴田滋人//須藤玲子
呉夏枝//宮田彩加
加賀城健//福本繁樹
上前智祐//福本潮子


伝統工芸、現代美術、ファッションデザインなど染織を通した、様々なジャンルで活躍する豪華なメンバーでの展覧会です。
私もこの時期に合わせて旅行の計画を考えています。
ぜひご覧になってください。




(染織研究室)

2017年11月5日日曜日

【スクーリング作品紹介】染織II-3腰機で帯を織るa

京都も紅葉が美しい季節になってきました。
朝晩の寒暖差が激しくて、毎朝天気予報を見ながら、何を着ようか悩んでいます。

今回は、2017年度の腰機スクーリング受講生の中で、はじめて到着した作品をご紹介します。





















紫色の濃淡と草色が調和していますね。緯糸密度が一定しているので、細い緯縞が美しく織り出されています。



2017年度aクラス受講生の作品の提出を心待ちにしています。織りあがったら、提出してくださいね〜〜☆(NK)

2017年11月1日水曜日

久田多恵〜小品ミニ展〜本日からです!

みなさんこんにちは。小品ミニ展覧会のお知らせです。
普段は織物を中心に作品制作を行っているのですが、今回はアクセサリーです。
本日11月1日より2018年1月31日まで
(お正月休みを挟みます)



ギャラリーマロニエの3階 ガラスケース内の展示です。



木を削って変形の矩形に仕上げ、アクリル絵具で彩色しています。
ブローチの金具がついています。
ブローチ・ペンダント兼用金具に付け替えできます。

ギャラリーマロニエ
12:00〜19:00 月曜休み
京都市中京区河原町四条上ル塩屋町
電話:075-221-0117

長丁場ですので展示品を足しながらです。
マロニエの展覧会をご覧になることがありましたらガラスケースをのぞいてみてください。
(久田多恵)